不満をなくすだけじゃ復縁できない?

このプラスαがあって復縁することができました!

 

復縁方法

 

多くの復縁成功者に共通する
プラスαについて解説します。

 

これを意識し実行に移すことで
復縁できる可能性はとても高くなるでしょう!

 

是非読んで実践してみてください。

 

恋人との別れに不満は付き物

 

彼氏(彼女)と別れたということは

 

少なくともどちらか一方は
不満を持っていたことになります。

 

復縁 不満

 

自分が不満があって振ったケースもあれば、
相手の不満によって振られたケースもあります。

 

両者に不満があり、両者とも
納得して別れるケースもあるでしょう。

 

どちらにしても、復縁するには
不満をなくすことはとても大切です。

 

ただし、

 

不満をなくしても復縁できない

 

というパターンがあるのも事実です。

 

不満を改善しても復縁できないのはなぜ?

 

別れる原因となった不満が
とても大きく決定的なものだったのであれば、
その不満を取り除くことで
復縁できるパターンもあるでしょう。

 

例えば、

 

「付き合い出した時よりも
 彼女が10キロ以上太った!」

 

なんてケースであるのであれば、
痩せるだけで復縁できてもおかしくありません。

 

10キロ違うと人は別人に見えますし、
それは大きすぎる不満になり得ます。

 

しかし、そういった大きな不満や、
付き合う上での決定的な問題点でない場合、
例えば・・・

 

「連絡が少なかった」

 

「言葉遣いが悪い」

 

「ファッションのセンスが嫌い」

 

など、もちろん人によって
価値観は違いますから、
明確な例というのは出せないのですが、

 

こういったことが小さな不満であったり、
決定的な問題点ではない場合は、

 

それを改善するだけでは
復縁する気になるとは限りません。

 

その不満が原因で別れたのであれば、
取り除けば復縁できると思いがちですが、

 

あくまでも「別れを決めたきっかけ」や
「別れたいと思った一因」さらには
「別れる口実」にすぎないパターンもあります。

 

そういったパターンだと、

 

不満をなくすだけでは
復縁するには弱いのです。

 

復縁するにはプラスαが必要になってきます。

 

簡単に言えば新たな魅力予想外なことです。

 

プラスαのおかげで復縁成功

 

「別れた時(振られた時)に
 彼(彼女)に言われた不満を改善したけど
 復縁してもらうことができなかった」

 

なんて人は多いと思います。

 

それはやはりプラスαがなかったからです。
(本当に不満を改善できている場合)

 

逆に、

 

「不満の改善だけでなく
 プラスαがあったから復縁できた」

 

というエピソードは沢山あります。

 

復縁 不満

 

例えば、自分磨きによって
自分の新たな魅力を作ったり
彼(彼女)が予想しなかった
感謝の言葉を送ったなどです。

 

不満をなくすだけでは、彼(彼女)が
復縁する気にならないのであれば、
こういったプラスαを与えることを意識しましょう。

 

自分磨きは自分の努力次第ですので、
進んでやれると良いですね。

 

では「予想外なこと」というのは?

 

復縁に有効な言葉があるかも?

 

人は予想外なことがあると、
驚いたり大きく気持ちが変わることがあります。

 

それが予想外の嬉しいことであれば、
彼(彼女)も復縁する気になるかもしれません。

 

先ほど少し書きましたが、
例えば「感謝の言葉を送る」などです。

 

ただし、どんなケースでも
それが有効になるとは限りませんし、
どんな言葉を送るかもとても重要です!

 

そこでおすすめとなるのが
復縁セラピストさんへの相談です。

 

復縁方法

 

相談してアドバイスされた言葉を
相手に伝えたり、メールやLINEで
送ったことで復縁できた方も多いからです。

 

スペシャリストに相談することによって、
「相手の喜ぶ予想外の言葉」を
知ることができるかもしれません。

 

もちろん、相手に伝える言葉に限らず、
復縁の為に自分が変わるべきことや、
デートの誘い方、告白のタイミングなどなど、
様々なことを相談することができますし、

 

相談者に合わせて、最善の復縁方法や
必要な行動をアドバイスしてくれます。

 

あなたも一度相談してみてください。

 

復縁方法 復縁セラピストの無料メール相談

 

男性はこちら 別れたあと復縁 男性用の復縁無料相談

 

別れた後復縁

 

相談することで得るプラスαで
復縁を成功させましょう!

 

最終更新日:2017年12月18日